ニュース

政府による緊急事態宣言解除に伴い、当面の間下記のとおり営業時間を変更致します。
■変更前 平日(月-金)9:30-16:00
    ↓
■変更後 平日(月-金)9:00-16:00

お電話でのご連絡は上記時間内にお願い致します。
上記時間外は info@syntek.co.jp までメールにてご連絡ください。
宜しくお願い致します。

大型連休に伴い、弊社では下記日程にて営業致します。
・4月29日(水) 祝日の為 休業
・4月30日(木) 営業 9:30~16:00
・5月1日(金) 営業 9:30~16:00

・5月2日(土)~5月6日(水) 祝日の為休業 

宜しくお願い致します。

平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。
令和2年4月7日付で日本政府より新型コロナウイルス(COVID-19)流行に伴う緊急事態宣言が発令され、
弊社のある神奈川県も該当地域となっております。
これに伴い弊社といたしましては従業員、お客様、およびそのご家族の安全と健康を最優先に考慮し、
以下の対応を実施しております。

■営業時間について
 流行開始からこれまでの間、時差通勤等を行い通常営業(9:00-17:30)を行ってまいりましたが、
当面の間感染リスクを考慮し、9:30-16:00 の時短営業とさせていただきます。
 また、リモートワークを導入し、一部在宅勤務の従業員もおりますが業務に滞りの無いよう、
常時連携を取りながら営業を行っております。

 上記時間外でのお問合せは info@syntek.co.jp までメールにてご連絡ください。

■生産体制について
 上記のとおり短い時間での勤務となりますが、生産には影響が出ないよう協力体制を整え、
効率化を図り出来うる限りこれまでどおりの生産活動を行って参ります。

■その他
 緊急時のお客様訪問、外出時及び社内におけるマスクの着用、こまめな手洗い、うがいを全社員に義務付けております。
 就業時間外であっても不要不急の外出を避け、可能な限り大勢の人が集まる場所には行かない様、周知徹底しております。

弊社は引き続き、皆様に製品の供給を続けられるよう、努力する所存であります。

2020年4月8日
株式会社シンテック


シンテックは12/28(土)~1/5(日)まで事務所・工場共に会社全体の冬期休みとなります。
2020年は、1/6(月)が仕事始めとなります。
(さらに…)


日本人のフルタイムで働く正社員の年間労働時間数は2,000時間を超えています。
先進国の中では長い方に含まれ、過去30年間ほとんど変化していません。
他方で、今年(2019年)4月に施行された働き方改革関連法案。
これにより各人の残業時間の上限は原則として月45時間・年360時間となり、のっぴきならない事情があっても年間720時間以内に収めなくてなりません。
(さらに…)


シンテックは12/29(土)~1/6(日)まで事務所・工場共に会社全体の冬期休みとなります。
2019年は、1/7(月)が仕事始めとなります。
(さらに…)
2018/12/03 16:02



11月の終わりに岡山理科大学で開催された
第59回高圧討論会に参加し、製品を出展しました。
毎年お世話になっているイベントですが、今回は桃太郎伝説のお久元
岡山ということで、他の地域とは異なる楽しみがありました。
大学が位置する場所はまるで要塞のように堅牢で守りも盤石。
下の門から建物まで延々と続く登り道。
会場へたどり着くまでの20分強、景色も堪能しながらの小路でした。
図らずも学園祭の後で、静寂に包まれた感じもまた良く、
学会を行うには最適の時期だったと感じています。

(さらに…)

2018/11/20 16:14



11月は韓国の顕微鏡学会です。
こちらも開催地が変わり面白いのですが、今回はプヨという歴史的価値の高い町で行われました。
歴史がお好きな方はご存知かもしれませんが、百済の最後の都らしいです。
ソウルから南方へ車で約2時間半~3時間。
新幹線KTXでも行かれます。
自然も多いですし、ソウルの喧騒に疲れたら観光と併せて
(できれば暖かい時期に)是非お越しください。

(さらに…)

2018/11/01 15:32



10月上旬にアメリカの製版工業会主催のGravure Technical Forumに参加してきました。
この会は毎年開催都市が異なり、変化を楽しんでいるのですが
今回は中西部に位置するオハイオ州・シンシナティで行われました。
街の名はお聞きになったことがあるかもしれませんが、
日本から実際に訪れたことのある人は少ない場所かも分かりません。

(さらに…)

2018/10/08 17:19



9月中旬にオーストラリアのシドニーで行われた顕微鏡学会、IMC19に出展しました。
IMC(International Microscopy Congress)は文字通り今回で19回目。
4年に1度行われる、この顕微鏡業界では1番大規模なイベントのひとつです。
今回は代理店(残念ながら日本のそれではありませんが…)からの提言もあり
今後の可能性を確かめるべく参加した次第です。

(さらに…)